2008年01月11日

謹賀新年と“おかわり”と

一週間は早いですな〜…年末年始をはさんで「みなみけ」が
「〜おかわり〜」になってしまいましたよ(´・∀・`)
正直期待と不安半々…いや不安が少々上か…の状態で見ましたが…
なんなんだ!?このド直球エロは!!?((;゚Д゚)
ハルカ姉様のおっぱいタプタプしすぎ!それにあの大バカヤロウの
カナまでもがエロ臭撒き散らしてるじゃないか!…いや、ハルカはまだ
いいですよ、元々エロい人だったし、サルの全身タイツだって番長伝説が
またひとつ増えたモンですから…しかしカナはエロくちゃダメなんだよっっ!
どんなに隙だらけでもこれっぽっちもエロ妄想できないバカオーラの持ち主が
カナなのに“おかわり”じゃ「バカ」の前に「女」なんだよ!( TДT)
あのカナなら藤岡の気持ち気づいちゃうよっ、夜這いされても
しょうがないよっ!エロ妄想ガンガンできちゃうよっっ…あ、それは
エロ同人的にはいいのか?('∀`)

まあ…正直ショックはでかかったんですが、それでも…それでも思ってた
よりは悪くないとも思ってたり…いやそれだけ不安が大きかった
わけですが (ノ∀`)

なんだかんだいっても三姉妹やマコちゃんの掛け合い聞いてるだけで
ホッとしてる俺がいるわけですよ…今更ながら中の人の力は大切ですな!
オチの内田も良かったし、絵柄やテンポも回を重ねれば慣れてくるのか…な?

多分色眼鏡なしの単体の新番組としてみれば十分すぎるほどアリだとは
思うのですよ(´ー`)

ただ…だからこそ無印は改めて神がかってたんだと再認識したわけで!

“無印”は本当に「間」の取り方が巧い作品でした…最終回の保坂と南家次男
の会話なんか、ただ蕎麦について話してるだけなのに、こっちは笑いが
止まらなかったからな〜…こういう「巧さ」ってのは多分“おかわり”じゃ
味わう事はできないんだろうな〜(ノД`)

080111.jpg
しかしなんのかんの言ってもとりあえず描いてみると!(`・ω・´)

そんなこんなで2008年も幕が明けました、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
そして冬コミで当ブースに寄ってくださったみなさん、どうも有難うございました(´ー`)
また、新刊「番長伝説」の書店委託は1月末あたりに始まると思いますので
少々お待ちくださいませm(_ _)m
posted by 広川浩一郎 at 01:44| Comment(1) | イラスト